- コメント -

- 編集履歴 -

​夏は遠征に行きまくっています。

- お知らせ -

2022年5月24日 九州爬虫類フェスでグッズを販売します

2022年5月20​日 クリーパーNo.93に寄稿しました

2022年5月15日 こでも博物ふぇす壱 に出展しました

​2022年7月19日 長崎県のヒラタクワガタページ編集

​2022年5月05日 Goniurosaurus in Japanページ編集

​2022年3月08日 Goniurosaurus in Japanページ新設

2022年3月06日 SHOPをBASEにて開設

2022年3月05​日 ホームを編集

2022年3月02日 お知らせ(本項)追加

2022年2月28​日 Crustacean(甲殻類)ページ新設

Introduction of this site

About this site

 このサイトではフィールドや飼育のことをブログと連動させてまとめていく感じになります。両棲爬虫類・昆虫類・甲殻類・魚類がメイン(それ以外は滅多に登場しない)です。

In this site I would like to introduce wildlife photos taken by me. Even though I will upload the photo, only things that fit my taste. And also write about rearing.

I live in Japan.

I am not good at English.

​Origin of site name

「One's habitat」は全ての光景が何かしらの生息地であること、本サイトが私の見てきた生物を見られる電子の生息地であることを意味。

Each species have a habitat. I mean going there to see them.

Self-introduction

​ ちなみに研究者や保全関係者、写真家、ショップなどの生き物に関わる仕事をしてるわけではないです。クオリティ高いことはしたいですが、あくまでアマチュアとか在野の立場になります。欲を言うとハイアマチュアとしてありたい。本業が別にありながらもプロと勘違いされるほどの生き物関連の腕前に憧れますね。

​ フィールドは国内外関係なく自己開拓で進めています。現地ガイドを雇ったり行き慣れた人に連れて行ってもらったりは極力控えています。自分で1から見つけた達成感と、そこで得られたものを自由に使えるようにするためです。

◉甲殻類屋(メイン:オカヤドカリ)

オカヤドカリ-Land Hermit Crab in Japan-を自費出版。原著英論、和文短報を発表。学会ポスター発表。国内外でオカヤドカリ・ヌマエビ・シオマネキ探しをしている。

◉両爬屋(ハペ屋)

アカハライモリ 婚姻色 を自費電子出版。和文短報の発表、雑誌記事の執筆。ヘビやヤモリの写真提供。ボルネオキャットゲッコーのブリード。アカハライモリの赤変個体発見。現地まで行ったが、マレーキャットやクチサケヤモリ、サメハダイモリを発見できなかったのが悔しい。

◉虫屋

セミの和文論文執筆中。創作活動中。ヨロイオオムカデ採集やカルコソマ3種野外発見、リオック野外発見、八丈島クワガタコンプ、フクエアオカナブン採集などが成果として嬉しかったこと。

◉淡水魚屋

Carinotetraodon salivator の採集。

◉草屋

​ブセファランドラやジュエルオーキッド、アリ植物などの野生株を撮影。

◎生き物趣味における達成目標

- 達成済 -

自費出版をする(2016年済)

モーレンカンプオオカブト採集(2016年済)

カリノテトラオドン採集(2018年済)

オカヤドカリのネタで英語原著論文を書く(2019年済)

グアムの生物で論文を書く(2019年済)

(ボルネオ)キャットゲッコーの野生個体発見とF2のブリード(2021年済)

- 必達目標 -

太平洋分布のオカヤドカリ全種を現地で発見する(9/13)

国内分布のオカヤドカリ8種それぞれ全ての短報を書く(3/8)

甲殻類か爬虫類で記載論文を書く

シルバーアイキャットゲッコーのブリード

- 余裕枠 -​

世界のオカヤドカリ完全制覇

マレーテナガコガネ採集

グラントシロカブト採集

オオクワガタ採集

ホロホロシュリンプ採集

​ミナミトリシマヤモリ採集